【お知らせ】欧州での新型コロナウイルスに関するエストニアでの入国措置について

欧州各地での新型コロナウイルス感染の再流行により、入国に関してお問い合わせを多く頂いております。

現在、エストニアでは定められた「ハイリスクリスト」に入っている国を出発する人、経由(乗り継ぎ)のみの場合においても基本的に14日間の自己隔離対象となります。

(入国時と入国後自費でのPCR検査により陰性が確認されれば、移動の自由が早い段階で許可される場合あり。*下記ウェブサイト参照)

エストニア入国時の規制に関する最新の詳しい情報はエストニア外務省のウェブサイトよりご確認出来ます。:https://vm.ee/en/information-countries-and-self-isolation-requirements-passengers

感染率の状況を考慮し、リストは毎週金曜日に更新され、翌月曜日より実施されます。ご出発前にご確認をお願いします。

エストニアへの入国が許可されている人は下記の通りです。

  • エストニア国籍、居住者およびその家族。エストニア国民と居住者は、病気の症状の有無に関わらず入国が可能。
  • EU、シェンゲン圏、イギリスと北アイルランド、アンドラ、モナコ、サンマリノ、バチカンの市民と居住者、および長期滞在ビザを持っている個人とその家族(症状が見られない場合)。リストはこちらからご覧ください。
  • オーストラリア、カナダ、ジョージア、日本、ニュージーランド、ルワンダ、韓国、タイ、チュニジア、ウルグアイの居住者(症状が見られない場合)。
  • 仕事や研究のために上記に名前が挙げられていない国・地域からエストニアに到着する症状のない外国籍市民。

 

参考追加情報 www.terviseamet.ee/en/www.kriis.ee/en 国家危機ホットライン(相談窓口) +372 600 1247