人間の鎖30周年記念

金曜日 23.08.2019 to 金曜日 23.08.2019

「バルトの道」として知られている「人間の鎖」は1989年8月23日に、エストニア、ラトビア、およびリトアニアのそれぞれの首都から首都を約200万人(当時の人口の4分の1)の民衆が手を繋ぎ600キロメートルの距離を結びながらソビエト占領に対し抗議、独立回復を訴え、国際社会にバルト諸国の存在を示しました。これにより、1991年、ソビエト連邦はバルト諸国の独立回復を承認しました。このデモ活動は平和的で世界中から感動を呼びました。今年は「バルトの道」30周年記念の年となります。

金曜日 23.08.2019 to 金曜日 23.08.2019