入域制限解除国リストから、日本が除外 – 不要不急(観光目的)の渡航を制限

欧州連合理事会は、第三国からの渡航に関する勧告を更新し、日本を入域制限解除国(安全国リスト)から除外する決定をしました。それに伴いエストニアでは旅行、観光目的での入国が制限される事となりました。現時点での国境での制限をご確認下さい。
https://vm.ee/en/information-countries-and-self-isolation-requirements-passengers/

入国が必要な場合、PPA(エストニア警察及び国境警備局)に特別入国許可を申請して下さい。
https://www.politsei.ee/en/instructions/emergency-situation

申請はppa@politsei.eeにメール(英、エストニア語)にて送信する必要があります。大使館では行えません。制限状況下でエストニアに入国する目的で、第三国からの渡航者が、国境をスムーズに越えられるようにする為のものです。

尚、空路でエストニアに到着する全ての渡航者は、引き続き健康質問表の入力が必要です。

観光以外(商業、留学等)の目的の入国はこれまで通りの規制となります。